泳げないたいやきの日記

趣味でCSを勉強したことをまとめるノートです。誤字脱字や、誤った記事などがあればご教授いただますと幸いです。

Sketchを学割で使おう

始めに

Webサイトで使用する画像をSketchを使って作成しようと思いました。

 

学割で購入までの手順

1.Sketchのホームページに入る

 

2.Pricingを押す。

 

3.Pricing内の中部にあるEducation Discountを押す。

f:id:OyogenaiTaiyak1:20201202150248p:plain

Education discount

 

4.Student/Teacher/Staffを選択すると、7つの入力項目があるので入力する。

  • Your full name:ローマ字で名前を入力
  • Your email address:大学のメールアドレスを入力しました。
  • Educational institution:大学の名前を英語で入力しました。
  • Country
  • Course you're enrolled in:学科名を英語で入力しました。
  • Proof of student:学生証の写真を添付する。

  • Addtional comments:備考欄

 

※私は、コロナウイルスの影響で学生証をまだ受けとっておらず入学教科書の写真をProof of studentに添付して申し込みをしましたが、後に「学生証の写真を送って欲しい」というメールが届きました。

そこで、私はコロナウイルスの影響で大学の方に行けずにまだ学生証を受け取っていないという事と、使用しているアドレスが大学のアドレスという事を拙い英文で書き、大学の学生管理システム上にある学生カルテの写真を添付してメールをしたところ承認をしてもらう事ができ、無事に学割のクーポンコードを手に入れる事ができました。(Sketchさん本当にありがとうございます。)

 

5.承認されると学割のクーポンコードがメールで届く。

 

6.Sketchのソフトウェアを起動すると料金支払いの画面が出てくるので、その画面内にある「クーポンコードの更新」という欄に学割のクーポンコードを入力する。

f:id:OyogenaiTaiyak1:20201202150321p:plain

料金支払い画面

 

7.料金を支払い後、ライセンスキーがメールで届き、Sketchのソフトウェアにキーを入力する事でSketchを使う事ができる。

 

 

最後に

 少し戸惑った場所もありますが、無事に学割の値段でSketchを使えてよかったです。